#Houdini 18.5 ランプで押し出し形状をコントロール、うねうねと。

Rebuild Factoryzの礒です。
今回はPolyExtrudeで断面がうねうねとした形状を作っていきたいと思います。

使うのはCircleとPolyExtrudeの2つだけです!

Circleで基本形状作成

Primitive TypeはPolygonにしておきます。
Divisionsは50と高くします。

あとは水平になるようにOrientationとRotateの設定を吟味。

PolyExtrudeを作成

PolyExtrudeノードをCircleノードの下に配置。

Distanceを1に、Divisionsを30に設定。
(Divisionsはもっと多くてもいいのですが、なんとなく30にしました)

Spine Controlタブをクリックし、少しスクロールするとThicknessの欄が現れます。
ここにあるThickness Rampをいじることで押し出し形状を自由自在に操ることができます。
小さいままだとやりづらいので、「+」ボタンの下にある「M」みたいなボタンをクリックします。

これででかいRampで点を打つことができるのでやりやすくなります。
好きなところをクリックして、点を増やしていきましょう。

これを応用すれば、壺のような形状も簡単に作ることができますね。
壺やワイングラスといったものは断面曲線を描いて回転させてモデリングするという制作フローがありますが、Houdiniでは押し出しからでも簡単に、そして直感的に作れちゃいます。

終わり

では今回はこれで終わります。

投稿者: Rebuild Factoryz 礒

Rebuild Factoryzの礒です。 現在は3DCGのモデリングやレンダリング、そしてUnityでのVR環境構築の仕事をしております。 アスペルガー症候群とADHD、双極性障害、解離性障害(記憶障害)を持っています。障害を持っているとは思っていなかった少年時代はいじめ問題に悩まされて生きてきました。今は障害を持ちながら、適度に社会と交流しながら生活していければ良いなと思っています。普通の人とは違う価値観をブログ等で発信していけたら幸いです。 趣味は3DCGモデリングと読書、そしてブログです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。