#Houdini 18.5 ジオメトリのピボットを中心に移動させる方法

Rebuild Factoryzの礒です。
今回は原点から動かしたジオメトリのピボット(ローカル座標の原点)をジオメトリの中心に移動させる方法を書いていきたいと思います。
スケール調整とかする際にピボットがワールド座標の原点にあると思わぬ挙動をすることがあるので、初心者のうちに知っておくと良いと思います。


全体図

【1】Torusを作り、【2】TransformでY軸方向プラスに移動、【3】スケール調整用のTransform作成。

スケールをいじると…

【4】Transform2でスケールを調整する。
Torusのスケールが変化するが、ワールド座標の原点を中心にスケールされるため、位置も変わってしまう。
位置を変えずに大きさを変化させたいと思う。

セントロイドを使う

【5】Pivot TransformのパラメータにX軸なら「$CEX」、Y軸なら「$CEY」と入力していく。
もちろんZ軸なら「$CEZ」です。
CEがセントロイドのことだと思います。

ローカル座標の原点を示すピボットがジオメトリの中心に設定されたことで、スケールを調整するとその場で大きさが変化するようになりました。

まとめ

$CEXといったセントロイドエクスプレッションはたまに使います。
モデリングに興味がある方は覚えておいて損はないと思われます。

終わり

では今回はこれで終わります。

投稿者: 矶信一

大家好!我在学习汉语。I like Houdini.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。