【Houdini 18.5】ネットワークエディタにグリッドを表示させる方法

Rebuild Factoryzの礒です。
今回はノードネットワークエディタにグリッド(線)を表示させる方法を書いていきたいと思います。


ネットワークのToolsにアクセス

デフォルトだとネットワークエディタにはグリッドが表示されておりません。
このままでもいいですが、整理整頓したいユーザーにとってはなかなか大変です。

そこでグリッドを表示させることにしましょう。

ネットワークエディタの上部メニューにあるToolsをクリックし、Show Grid内のGrid Linesをクリックします。
ちなみにSnap to Gridにもチェックが入ってることを確認しておくと良いでしょう。

これでグリッドが表示されて、数多のノードたちを綺麗に整理整頓することができます。

ちなみにグリッドのサイズは、ネットワークエディタ上でDキーを押すとでてくるディスプレイオプションで、Grid Spacingの値を変えることでサイズ変更が可能です。

終わり

では今回はこれで終わります。

投稿者: 矶信一

大家好!我在学习汉语。I like Houdini.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。