【Houdini 18.5】ノードを操作中に別のノードのスプレッドシートを見る方法

Rebuild Factoryzの礒です。
今回はランダムシードを書き出すノードを操作中に、次につないでいるノードのスプレッドシートを確認する方法を書いていきたいと思います。

ノードの操作中は、選択しているノードのスプレッドシートが閲覧できますが、別のノードのものが見たいというときがあります。
そんな時に役立つTipsです。


シード値変更後の結果を見たい

Attribute Randomizeノードのシード値を変更して、その結果下につないでいるWrangleノードでどう数値が動いているのかを確認したい。
ところが、Attribute Randomizeを選択していると、Wrangleノードを選択していないため、Geometry SpreadsheetにはAttribute Randomizeの情報がのってる…。

さてどうするか。

もちろんWrangleノードを選択するとスプレッドシートは見れるが、シード値は変えられないというジレンマ。

解決策は右クリック

Wrangleノードを右クリックして、表示されるメニューからSpreadsheetをクリックします。
するとそのノードのスプレッドシートが表示されます。

なんと別のノードを選択していても、そのスプレッドシートはWrangleノードの値を表示し続けてくれる…!

今回の例ではランダムのシード値を変更しながら次のノードの数値変動を見るというものでしたが、他にも様々な場面で役に立ちそうな気がします!

終わり

では今回はこれで終わります。

投稿者: 矶信一

大家好!我在学习汉语。I like Houdini.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。