【Houdini 18.5】Refineで形状をそのままに点の数を減らす

Rebuild Factoryzの礒です。
今回はRefineノードを使って点の数が多いジオメトリーを、点の少ないジオメトリーに変換していきたいと思います。


やりたいこと

Resampleで増やした点の多いジオメトリーをRefineを使って最適化します。

Curveでベースとなる線を描く

まずはベースとなる線をCurveノードで描いていきましょう。

Resampleで滑らかにする

Resampleで滑らかな曲線にしてみましょう。
つないでは見たもののどうも違う結果ですね。
現在変更した設定は、セグメント数を増やしただけです。
では、どうしたら滑らかな曲線になるのか。

答えはパラメーターにある、Treat Polygons Asにあります。
今はStraight Edgesと書いてあるので、直線として分割されていることになります。
これを、Subdivision Curvesに変更しましょう。

これで綺麗な曲線が得られましたね。

ですが、単純な曲線にしてはPointの数が多いですよね。
ほぼ直線な部分も分割されているため、無駄な点が多いです。
これをRefineというノードで最適化していきましょう。

Refine

Refineノードをつないで、First UとSecond Uをそれぞれ0と1にします。
そして、パラメーター下部にあるタブをUnrefineに変更します。

次にTolerance Uの値を調整します。
この値によって直線に近い部分の点が削除されていきます。

終わり

では今回はこれで終わります。

投稿者: Rebuild Factoryz 礒

Rebuild Factoryzの礒です。 現在は3DCGのモデリングやレンダリング、そしてUnityでのVR環境構築の仕事をしております。 アスペルガー症候群とADHD、双極性障害、解離性障害(記憶障害)を持っています。障害を持っているとは思っていなかった少年時代はいじめ問題に悩まされて生きてきました。今は障害を持ちながら、適度に社会と交流しながら生活していければ良いなと思っています。普通の人とは違う価値観をブログ等で発信していけたら幸いです。 趣味は3DCGモデリングと読書、そしてブログです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。